-福岡発、映画、ドラマ、トレンド情報の発信源!-

愛★Media Show

映画

映画フッドザビギニングあらすじに結末予想!予告や試写会の感想/評判を紹介!

投稿日:

 

2019年10月、映画『フッドザビギニング』がいよいよ公開です!!

 

現在まで数々の俳優が演じてきた ”伝説のロビンフット” とは一味違った”現代のスーパーレジェンド” となり新しく生まれ変わってスクリーンに登場します。

 

本記事では、あらすじやキャスト、予告動画に前売り情報満載でご紹介します。

 

映画フッドザビギニングのwiki情報

・作品名:フッドザビギニング
・監督:オットー・バサースト
・脚本:ベン・チャンドラー/デヴィッド・ジェイムズ・ケリー
・原題:ROBIN HOOD
・製作:レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・デイヴィソン
・キャスト
ロビン・フッド/タロン・エガートン
リトル・ジョン/ジェイミー・フォックス
マリアン/イヴ・ヒューソン
ウィル・スカーレット/ジェイミー・ドーナン
ノッティンガムの代官/ベン・メンデルソーン
タック修道士/ティム・ミンチン
・公開日:2019年10月18日

 

監督はテレビ映画『永遠のプリマ マーゴ・フォンテーン』を手がけ、英国アカデミー賞に輝くオットー・バサースト。

 

そして、あの大ヒット映画「タイタニック」で有名な人気大物俳優のレオナルドディカプリオがプロデュースを手がけているのです!

 

自身も俳優として長く、様々な役柄を演じてきた経験を持っているだけに、制作側に立つにしても映画に対する想いはまた特別なものとなって現れているのではのではないでしょうか。

 

今作は、二つの顔をあやつる男が敵も味方も鮮やかに欺いていく姿が描かれていて、またハイパーシューティングアクションという事で、興奮すること間違いなしの期待作です!!

 

そんな期待の映画『フッドザビギニング』について調査しましたので、こちらからご紹介します。

 

映画フッドザビギニングの原作やあらすじから結末予想!

 

ハリウッドスターのケビンコスナーやラッセル・クロウなどによって実写化されてきた「ロビン・フッド」。

 

今までのロビンフッドと言えば、弓の名手、伝説の英雄というイメージが定着していますが、今回は表の顔は世渡り上手で傲慢な領主裏の顔は正義を貫く情熱的な盗賊という二つの顔をあやつるというものですから、一体どのような内容になっているのか気になりますね!

 

それでは早速あらすじを見ていきましょう。

 

 

子供の頃から何の苦労も知らずに生きてきたロビン・ロクスリー。一通の徴兵通知から、十字軍として遠い異国の戦地へ行く事になります。

 

4年後、激戦の中を生き抜き帰国することになったロビンだったが、自分は戦死したことになっていて、領地も財産もすべて没収されていて、恋人も領民も追放されていたことを知るのです。

 

事実を知りどん底に落ちたロビンでしたが、戦地では敵だった狙撃手のジョンに導かれ、腐敗した政府に対し、たった2人で反逆を開始するのです。

 

頭巾=フッドで顔を隠したロビンは領民から搾集したお金を政府から盗み、またそれを領主として人々に還元しながら人々の心をつかんでいくのですが──。

 

ロビン・フッドが伝説となるまで・・・今までとは違ったストーリーとなっているので見ごたえがあります!

 

結末予想は、原作やあらすじからして、人々を支配してきた政府に対してロビンが相棒のジョンと協力し、二つの顔を上手く使いながら潜入して、腐敗した政府から人々の暮らしを平和なものへと導くといった感じでしょうか?

 

いわゆる海外映画ではよくあるスパイストーリですよね?

 

海外映画ならではの潜入捜査、裏切り、反逆を巻き起こすスケールの大きなアクションエンターテインメントとなる事が期待されます!!!

 

 

映画フッドザビギニングのキャストや主題歌/音楽をご紹介!

 

それでは早速気になるキャストのご紹介をします。

 

主役:ロビン・フッド/タロン・エガートン

 

 

「キングスマン」にて初主演を飾り、歌唱コンテストにて優勝という記録を持つ彼は「SING/シング」や「ロケットマン」とミュージカル映画への出演を重ねている程の素晴らしい歌唱力を持つ才能あふれた英国俳優です。

 

彼の主演決定に対し、監督はこのようにコメントしていたそうです。

 

誰もが喜んで彼について行きたくなる。そんな素晴らしい魅力とウィットがタロンにはある。今回のロビンの若さで、この驚くべき革命運動を統率するのはすごいことだ。そんなことができる人間だと信じてもらえる役者は、タロン以外に考えられない
転載元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00197988-mvwalk-movi

 

 

リトル・ジョン/ジェイミー・フォックス

 

 

“ソウルの神様”レイ・チャールズの伝記映画「Ray/レイ」で、まるで本人かのような素晴らしい演技で評価され、2004年アカデミーでは見事主演男優賞、同時に「コラテラル」でも助演男優賞ダブルでノミネートされています。

 

「ドリームガールズ」「キングダム 見えざる敵」「アメイジング・スパイダーマン」や「ANNIE」など様々な作品にも出演していて映画プロデューサーやミュージシャンとしても活動しています。

 

 

乙女マリアン役/イヴ・ヒューソン

 

 

 

U2(アイルランドのロックバンド)のヴォーカル、ボノの娘としても有名な彼女は、世界で最も美しい顔32位に選ばれた記録を持っています。

 

テレビドラマ『The Knick/ザ・ニック』や、ティーヴン・スピルバーグの映画「ブリッジ・オブ・スパイ」にも出演し、努力家の彼女は2世という肩書だけではなく、一人の女優として評価され、これからも更に注目されています。

 

 

ウィル・スカーレット役/ジェイミー・ドーナン

 

 

イギリスの女優グリア・ガーソンを母親に持ち、2015年映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のクリスチャン・グレイ役で注目を集めました。

 

ファッションモデル、ミュージシャン、俳優として幅広く活躍しています。

 

 

ここからは映画『フッドザビギニング』の主題歌/音楽についてご紹介いたします。

 

今回映画の音楽と担当しているのは『ジョセフ・トラパニーズ』です!

 

(画像:Wikipediaより)

 

 1984年8月7日生まれ。アメリカ合衆国 ニュージャージー州ジャージーシティ出身で、数々のドラマや映画の音楽を手がけている作曲家です。

 

「グレイテスト・ショーマン」「オンリー・ザ・ブレイブ」「ダイバージェント FINAL」などの作品の音楽も手がけています。

 

 

ロビン・フッドのイメージと、アクションエンターテイメントという事から、映画を盛り上げる主題歌はかっこよくもあり、友情や愛をイメージした感動の音楽であれば更に良いものとなるのではないでしょうか♪

 

映画フッドザビギニングの試写会の感想や評価が気になる!

 

映画『フッドザビギニング』の試写会の感想や評価について調査してみましたが、試写会についてはまだ行われておらず、日程も未発表のようです。(2019/08/11現在)

 

ただ、こちら2018年に米国で既に先行公開されているようですので、そちらを見られた方の感想をご紹介します。

 

タロンが死ぬほどカッコいい!映画館の大スクリーンで見たらほんとに絶対に万人が惚れる!!アクションも展開も胸熱すぎて一生に一回は鑑賞するべきです!
転載元:https://filmarks.com/movies/65348/reviews/70556390

 

こちらは、主人公のタロン・エガートンに大絶賛だったようです。

 

フッドのキャラとキングスマンのエグジーのキャラが若干被っている気がしました。そこまで面白い映画でなかったのが正直な感想。
転載元:https://filmarks.com/movies/65348/reviews/70443641

 

こちらは低評価のようです。

 

Taron Egertonさん目当てで鑑賞。かなりお金をかけたなぁという印象
転載元:https://filmarks.com/movies/65348/reviews/58230981

 

やはり、演出や衣装が凄いものとなっているのでしょうか?!

 

アクション映画として気楽に見ようと思ったら、メッセージ性がドストレートな感じだった。
場所もイングランドや、時代や背景も十字軍遠征とかをテーマにしているけれど、今も続いているんだぞと、セルフや設定だけでなく、服装や配役などからも連呼されて感じる演出。
弓のアクションはやっぱり楽しい。
転載元:https://filmarks.com/movies/65348/reviews/70392273

 

詳しく評価して下さっていて、内容としても深いものとなっているようですね!演出や衣装にもこだわっているようですし、やはり皆さん、ロビンの弓のアクションに注目だったようです!

 

 

映画フッドザビギニングの予告動画の感想や前売り特典をご紹介!

 

待望の予告動画はすでに公開されています!

 

予告動画はこちらです↓

 

予告動画だけでもアクションシーンが満載で、既にドキドキハラハラしてしまいますね!弓矢の名人ロビンの腕前は必見です!期待の声も沢山集まっています!

 

 

そして、映画『フッドザビキニング』の前売り券は絶賛発売中です!

 

そしてお待ちかね!気になる前売り特典はこちらです。

 

 

フッド・ザ・マネーバッグ!

 

お金を入れる袋なんてユニークな特典ですね♪これは映画ファンなら是非とも手に入れたい品です!

 

前売り券詳細はこちらでチェック↓↓↓購入も出来ます♪(一般:¥1400)是非チェックしてみて下さいね!

 

 

映画フッドザビギニングの日本公開日はいつ?

 

さて、ここまでお伝えしてきた映画『フッドザビギニング』

 

日本公開日は2019年10月18日(金)です!

 

10月18日に上映予定の劇場はこちらから↓↓↓

 

詳くは、映画『フッドザビギニング』公式サイトや映画館にて直接ご確認下さいね♪

 

公式サイトはこちら↓

 

映画『フッドザビギニング』Twitterはこちら↓

 

本日のまとめ!

 

本日は、映画『フッドザビギニング』について調査してみました!

 

秋と言えば、”芸術の秋”です!芸術というのは、美術が先にくるイメージが強いかもしれませんが、映画も芸術の一つです。

 

10月公開という事で、映画『フッドザビギニング』を是非映画館でご覧になってみてはいかがでしょうか?芸術の秋にふさわしい作品であること間違いなしです♪

-映画

Copyright© 愛★Media Show , 2019 All Rights Reserved.