-福岡発、映画、ドラマ、トレンド情報の発信源!-

愛★Media Show

映画

映画アルツハイマーと僕のネタバレ!試写会感想やグレンキャンベルの現在!

更新日:

 

9月公開の映画『アルツハイマーと僕』は伝説のミュージシャンであるグレン・キャンベルのドキュメンタリー。

 

アルツハイマー病を患い医師からギター演奏を断念せざるを得ないとの忠告を受けた後、彼と家族は病を公表し前代未聞の全米ツアーを敢行した。

 

本記事では、ネタバレやキャスト、予告動画に前売り情報をご紹介します。

 

映画アルツハイマーと僕のwiki情報

・作品名:映画アルツハイマーと僕

・監督:ジェームズ・キーチ

・キャスト:

グレン・キャンベル

ブルース・スプリングスティーン

ジ・エッジ(U2)

ポール・マッカートニー

ブレイク・シェルトン

シェリル・クロウ

キース・アーバン

ブラッド・ペイズリー

テイラー・スウィフト

スティーヴ・マーティン

チャド・スミス(Red Hot Chili Peppers)

ビル・クリントン

ほか

・公開日:2019年9月21日

 

映画アルツハイマーと僕のあらすじやネタバレ情報が気になる!

 

本日ご紹介するのは映画『アルツハイマーと僕』。まずは、下記のツイッターをご覧ください。

 

 

紛れも無いグレンキャンベルは音楽界のスター。そんな彼とアルツハイマーは常に隣り合わせにありました。それでは、あらすじをお伝えします。

 

ポップスとカントリーの垣根を超越しグラミー賞ほか多数の名だたる賞を受賞した、伝説のミュージシャン、グレン・キャンベル。

 

アルツハイマー病と診断された彼はギター演奏を断念せざるを得ないとの忠告を医師から受けていました。

 

しかし、グレンと彼の妻は病を公表し、家族とともに「さよならツアー」を敢行すると発表したのです。

 

この映画のメガホンを取ったのは「ロング・ライダーズ」「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」のジェームズ・キーチ

 

 

彼はこの映画のオファーがあった当初、監督を務めることにおよび腰だったそうです。

 

ジェームズ・キーチ

 

理由は、アルツハイマー病を題材にした映画は、治療方法がない事など病気の特性から、往々にして希望の見えないストーリーの物が多かったから。

 

しかし、グレン本人とその家族に会うことで考えが一変したそうです。

 

非凡なる信念と最高のユーモアセンスを持った彼らのすばらしさを知り、その場で即断したという事です。

 

 

映画アルツハイマーと僕のキャストや主題歌をご紹介!

 

この映画はグラミー賞ほか多数の賞を受賞し、ポップスとカントリーの垣根を超越した伝説のミュージシャン、グレン・キャンベルが、病と闘いながら前代未聞のツアーに挑む姿を映し出したドキュメンタリー映画。

 

グレンキャンベル

 

まずはグレン・キャンベルを知らない人のために、彼の経歴をご紹介します。

 

グレン・トラヴィス・キャンベルは、アメリカ合衆国のカントリー・ミュージック歌手、ギター奏者、テレビ司会者、俳優。1960年代および1970年代に多くのヒット曲を生み出し、CBSのバラエティ番組『The Glen Campbell Goodtime Hour』の司会で知られる。

ショー・ビジネスでの約50年間で、キャンベルは70枚以上のアルバムを発表した。レコード4,500万枚を売り上げ、12枚のゴールド・アルバム、4枚のプラチナ・アルバム、1枚のダブル・プラチナ・アルバムが認定された。『ビルボード』誌のカントリー・チャート、ホット100、アダルト・コンテンポラリー・チャートに80曲がランクインし、うち29曲がトップ10に入り、うち9曲が第1位になった。

ヒット曲にはジョン・ハートフォードの「ジェントル・オン・マイ・マインド(Gentle on My Mind)」、ジミー・ウェッブの「恋はフェニックス(By the Time I Get to Phoenix)」、「ウィチタ・ラインマン(Wichita Lineman)」、「ガルベストン(Galveston)」、「思わせぶり」(It's only make beleive)ラリー・ワイスの「ラインストーン・カウボーイ(Rhinestone Cowboy)」、アラン・トゥーサンの「サザン・ナイツ(Southern Nights)」などがある。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/グレン・キャンベル

 

 

彼は多くのミュージシャンに影響を与えた大スターでした。

 

この映画に出演するのは、U2のギタリストジ・エッジ。

 

ジ・エッジ

https://twitter.com/illbeme_Movie/status/1161179323572903936

 

彼の劇中コメントには心を動かされます。

 

 

女優のニコール・キッドマンの夫としても知られる、カントリー歌手のキース・アーバン。

 

キース・アーバン

 

彼は、グレンの影響を受けたミュージシャンの一人です。

 

 

またカントリーシンガーソングライターのテイラー・スウィフトも登場します。

 

テイラー・スウィフト

 

 

そして、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのメンバーであるチャド・スミス。

 

チャド・スミス

 

CD/レッド・ホット・チリ・ペッパーズ/グレイテスト・ヒッツ (紙ジャケット)

 

その他、ビートルズのメンバーであるポール・マッカートニーなど多数のミュージシャンが登場しますのでお楽しみに。

 

 

ポールマッカートニー / Good Evening New York City〜Best Hits Live

 

また劇中では、グレン・キャンベルの数々のヒット曲を聞くこともできます。

 

 

映画アルツハイマーと僕の口コミや感想が気になる!

 

この映画について日本のシンガーソングライターである矢野顕子さんがコメントを寄稿しています。

 

矢野顕子

小学生の時から彼の歌う曲に心を震わせて来たファンとして、おこがましいが同じ業界の後輩として、何よりも音楽を作る喜びを知っているものとして、認知する力がどんどん衰えていくこの姿を記録させたことに、本人に、そして御家族とスタッフに、本当に頭が下がる。
そして、涙が流れっぱなしだった私は、彼の永遠に渡るファンとなることもできた。

参考:http://wowowent.jp/illbeme/#comment

 

また各紙も以下の様なコメントを寄せています。

 

 

単なる記録映像ではなく、映像作品としても高評価です。

 

 

多くの人が苦しむアルツハイマー病。グレン・キャンベルという大スターのフィルターを通して身近に感じることができる作品になっているようです。

 

公開を待ち望むファンからのコメントも。

 

 

ファンならではのコメントですね。

 

 

ガルベストンと新潟は姉妹都市なんですね。なんだかガルベストンを身近に感じます。

 

また、映画について以下の様なコメントも。

 

 

日本でもアルツハイマー病を題材としたドラマは沢山制作されています。それだけその病に苦しむ人が多いということでしょう。ボロ泣き覚悟で見て欲しいですね。

 

映画アルツハイマーと僕の予告動画の感想に前売り特典をご紹介!

 

それでは予告動画をご紹介します。

 

「アルツハイマーと僕」予告編動画はこちらです↓↓

 

数々の栄誉ある賞を受賞した彼が、2011年6月アルツハイマー病と宣告されます。

 

医師からはギター演奏を断念せざるを得ないとの忠告を受け、決まっていたツアーも中止になる可能性がありました。

 

普通ならこの時点で引退を決意するでしょう。しかし彼とその家族は別の決断をしました。前代未聞の全米ツアー「さよならツアー」を敢行することになります。

 

彼と妻とのやりとりもユーモアに溢れていて、一般的な病人とその家族のイメージとは大きく異なります。

 

監督のジェームズ・キーチもその姿に心を動かされ、監督のオファーを受けることにしたそうです。

 

愛と笑いと音楽を処方箋として、彼とその家族が病気に立ち向かう姿が感動的に描かれています。

 

公開日は「世界アルツハイマーデー」である

 

2019年9月21日

 

全国順次公開されます。

 

そして、ここからは前売り特典の情報をご紹介します!『アルツハイマーと僕』のムビチケ(前売り券)が発売されています。

 

価格は一般料金は1,400円です残念ながら前売り特典はないようです。

 

 

映画アルツハイマーと僕のグレンキャンベルの現在!

 

2017年8月8日に、グレンキャンベルは81歳でこの世を去りました。

 

 

数々の有名ミュージシャンともプレイしていたんですね。今はその多くがこの世を去っています。

 

2014年には施設に入居していたという彼。この映画はその数年前に撮影されたものです。

 

家族は、「大変残念ではありますが、アルツハイマー病との長く勇敢な闘いの末、私たちの愛する夫、父、祖父、そして伝説のシンガー/ギタリストであるグレン・トラヴィス・キャンベルが、81歳で亡くなったことをお伝えします」との声明を発表した。

参考:https://www.barks.jp/news/?id=1000145541

 

グレン・キャンベルは、ビーチ・ボーイズのツアーにブライアン・ウィルソンの代わりに参加したり、レコーディングで演奏したこともあるそうです。

 

ブライアン・ウィルソンは、「僕の友人、グレン・キャンベルについて聞き、愕然としている。素晴らしいミュージシャン、そして、それ以上に素晴らしい人物だった。僕は途方に暮れている。Love & Mercy」と追悼の言葉を寄せている。

参考:https://www.barks.jp/news/?id=1000145541

 

また、亡くなる少し前にはアルバムを発表していたそうです。

 

2017年6月23日、自身の終活として2012年から13年にかけてレコーディングしていた12曲を最後のアルバム「Adiós」として発売。それからわずか1ヶ月半後の8月8日、このアルバムを遺言とするかのように、ナッシュビルの療養施設でこの世に別れを告げた。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/グレン・キャンベル

 

 

本日のまとめ!

 

グレン・キャンベルの最後のツアーに密着した映画「アルツハイマーと僕」。

 

アルツハイマー病という病と闘う彼とその家族の姿、そして病さえも乗り越えてしまう音楽とファンの力が心を打つ作品です。

 

公開は「世界アルツハイマーデー」である

 

2019年9月21日

 

全国順次公開、是非劇場でご覧ください。

-映画

Copyright© 愛★Media Show , 2019 All Rights Reserved.