-福岡発、映画、ドラマ、トレンド情報の発信源!-

愛★Media Show

映画

映画ゴーストマスターあらすじネタバレ!試写会感想/評判や舞台挨拶はいつ?

更新日:

 

ヤング ポール監督の長編デビュー作が12月に公開!監督を夢見る少し気弱な黒沢明の不満や怨みが悪霊を呼び寄せてしまいます。ホラーなのになんだか笑えちゃう・・

 

本編では、『ゴーストマスター』キャストやネタバレ、お披露目試写会についてご紹介します!

 

ゴーストマスター wiki情報

・作品名:ゴーストマスター
・映画監督:ヤング・ポール
・脚本:楠野一郎
・キャスト:三浦貴大、成海璃子、板垣瑞生、永尾まりや、原嶋元久、寺中寿之、篠原信一、川瀬陽太、柴本幸、森下能幸、手塚とおる、麿 赤兒
・音楽:渡邊琢磨
・公開日:2019年12月6日

 

 

映画ゴーストマスター原作やあらすじネタバレをご紹介!

 

今回ご紹介する『ゴーストマスター』はヤング・ポール監督の長編映画デビュー作になります。

 

ヤング・ポール監督は受賞すると映像化されるTSUTAYA CREATORS'PROGRAMの準グランプリを受賞し、デビュー作でありながら、海外映画祭への出品が続々と決定しています。これは期待大ですね!

 

ゴーストマスターのあらすじ!

 

さっそく気になるあらすじをお伝えします。

 

映画監督を夢見て、助監督を務める黒沢明は「壁ドン」な青春映画に携わっているが、本当はホラー映画オタク。

 

 

気弱で断れない性格のため、現場では散々にコキ使われるだけではなく人格否定や殴る蹴るなどのパワハラも勃発。

 

そんな過酷な現場の中、溜まっていく不満を抱えながらも、自身で描いた脚本『ゴーストマスター』が彼の心の拠り所でした。

 

しかし、やがて溜まりに溜まった不満と怨みがひねくれた映画愛を作りだし、怨霊を宿してしまいます。怨霊により撮影現場が地獄絵図に・・。

 

主演俳優にとり憑き、次々に人を襲っていきます。キャストたちが次々にゾンビ鉄男のような姿になっていくのですが、特殊造形は、『貞子VS伽椰子』の百武朋さんが担当します。

 

ホラー特殊造形のプロが担当するので、これは恐ろ面白い作品になりそうです。また、主演の成海璃子さんのゾンビ顔も見どころのひとつです。

 

 

映画ゴーストマスターのキャストや主題歌/音楽をご紹介!

 

今回主演を務めるのは、三浦貴大さんと、成海璃子さんです!

 

黒沢明役:三浦貴大さん

 

 

三浦貴大さんは今回、鬱憤を抱えながら助監督を務める、黒沢明を演じます。

 

お父様に三浦友和さん、お母様に山口百恵さんを持つサラブレッド中のサラブレッドの三浦貴大さんですが、謙虚でユーモラスな一面も持つ好感の持てる俳優です。

 

今回は、ヒステリックで破天荒な役柄なので、普段の様子とは一変した演技を見せてくれそうです。

 

三浦貴大さんは2016年に公開された、『怒り』にも出演しています。

 

『怒り』はこちら↓

 

渡良瀬真奈役:成海璃子さん

 

 

今回渡良瀬真奈を演じるのは、成海璃子さんです。2000年に子役デビューをし、映画やドラマに引っ張りだこの成海璃子さん。今やすっかり日本を代表する女優の一人ともいえるでしょう!

 

今回は、制服姿でゾンビの特殊メイクを施すとのことで成海璃子さん特有の迫力のある演技をどのように魅せてくれるのか楽しみです。

 

成海璃子さんは2016年に公開された『無伴奏』にも出演しています。

 

『無伴奏』はこちら↓

 

役柄非公表:板垣瑞生さん

 

劇中の『壁ドン青春映画』に登場する俳優役で板垣瑞生さんが出演します。詳しい役柄などは現時点では発表されていません。

 

若手ながらも今まで様々な役を演じてきた板垣瑞生さん。今回はどのような役を魅せてくれるのでしょうか。

 

板垣瑞生さんは2015年に公開された『ソロモンの偽証』にも出演しています。

 

『ソロモンの偽証』はこちら↓

 

役柄未公表:永尾まりやさん

 

劇中の『壁ドン青春映画』に登場する俳優役で永尾まりやさんが出演します。詳しい役柄などは現時点では発表されていません。

 

元AKB48に所属していた永尾まりやさんは現在グラビアモデルを務めていて、バライティ番組など幅広い場面で活躍されているタレントさんです。

 

2014年に公開された『リアル人狼ゲーム 戦慄のクラッシュ・ルーム』にも出演しています。

 

『リアル人狼ゲーム 戦慄のクラッシュ・ルーム』はこちら↓

 

役柄未公表:篠原信一さん

 

劇中の『壁ドン青春映画』に登場する俳優役で篠原信一さんが出演します。詳しい役柄などは現時点では発表されていません。

 

シドニーオリンピックのメダリスト、篠原信一さんですが、最近ではバライティにも多く出演されていますよね。今回、映画初出演ということでどのような演技を魅せてくれるのか楽しみですね!

 

 

主題歌はマテリアルクラブの書き下ろし!

 

小出祐介さんが主宰する音楽プロジェクト、マテリアルクラブが福岡晃子さんを制作パートナーに迎え、主題歌を書き下ろしました。曲名は、『Fear』

 

 

小出祐介さんは「ここまでJホラー映画でラップしたのは、日本初でしょう(たぶん)」とコメントしており、ヤング・ポール監督も「めちゃくちゃかっこいい!」と絶賛のようです。

 

ホラーと言えば、暗いような、悲しいような曲というイメージですが、『Fear』はラップ調のようで、映画とどうマッチしているのか気になるところです!

 

 

映画ゴーストマスターの試写会の感想や評判が気になる!

 

映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション2019」のクロージング上映として、『ゴーストマスター』が先行上映されました。上映後にはヤング・ポール監督と脚本を務めた楠野一郎さんが登壇しトークイベントが開催されたようです。

 

クロージング上映として、本作が初上映、上映後にはヤングポール監督と脚本を務めた楠野一郎が登壇したトークイベントが開催された。一度観ても尚また見たい!と思えるこの映画、どんなものかとても気になりますね!

 

 

最初は笑えて、後半泣けるホラー映画ってどんなのか気になりますね!監督の強い映画愛が込められており、観る側の映画ファンもますますの映画愛を持てそうです。

 

 

大ヒットの予感がしますね!また、トークショーでは、監督の熱い映画への思いが語られたようです。

 

 

待ちきれないファンが続出のようです!早く観たいですね!

 

 

映画ゴーストマスターの予告動画の感想や前売り特典をご紹介!

 

三浦貴大さん演じる黒沢明の髪の毛は伸び切り、肌は焼け黒ずんでいる黒沢明の姿から、映画撮影現場の過酷さがリアルに伝わってきます。

 

予告動画はこちら↓

 

「あやまってくれーー!」のシーンはそういった疲れや怒りがたまって爆発するシーンなのでしょうか?

 

また、成海璃子さんが地味なメガネ姿、そして血まみれで登場するなど、ハードなシーンが印象的です。

 

前売り特典は2019年8月時点で公式発表はありませんでした。

 

劇中で、黒沢明が書いた脚本『ゴーストバスター』が血まみれになっているものを成海璃子さん演じる渡良瀬真奈が持つシーンが肝なのか?と予想できるので、血が付いた脚本デザインの何かでは・・?と考えましたがどうなるのでしょうか。発表が楽しみですね!

 

 

映画ゴーストマスターの舞台挨拶や映画公開日はいつ?

 

映画公開日は、12月6日(金)より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開です。今年の映画納めにいかがでしょうか!

 

尚、舞台挨拶について8月現在は公式発表はありませんでしたが、公開初日、舞台挨拶として、ヤングポール監督や、キャストの方の登壇があるかもしれません!

 

特に、三浦さんは主演なので登壇するかもしれませんね!

 

 

本日のまとめ!

 

ヤング・ポール監督自身の現場の過酷さ、苛立ち、怒り、でもやっぱり映画が好き・・!という感情がリアルに表現されている映画です。

 

笑いあり、涙あり、青春、コメディー、ホラー、ぜんぶごっちゃまぜの『ゴーストマスター』是非劇場に足をお運びください!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

-映画

Copyright© 愛★Media Show , 2019 All Rights Reserved.