-福岡発、映画、ドラマ、トレンド情報の発信源!-

愛★Media Show

U-NEXT VOD 映画

ピクニックアットハンギングロックあらすじネタバレ!全話フル動画の無料視聴方法

投稿日:

 

ミステリー映画のリメイク!ピクニックアットハンギングロックについて詳しく調べてみました!

 

原作やあらすじをネタバレ!気になるキャストや口コミと感想にも注目!全話フル動画の無料視聴方法やDVD発売、動画配信情報載でお伝えします!

 

ピクニックアットハンギングロックのwiki情報

タイトル:ピクニックアットハンギングロック
キャスト
ナタリー・ドーマー
サマラ・ウィーヴィング
マデリーン・マッデン
リリー・サリヴァン
ローラ・ベッシー
ハリソン・ギルバートソン
イネス・クーロ
ルビー・リース
ヤエル・ストーン
フィリップ・クァスト

 

今回ご紹介するドラマは「ピクニックアットハンキングロック」です!

 

同名小説を原作とし、オーストラリアで1975年に映画化され大ヒット、日本では1986年に公開されました。

 

2018年にオーストラリアで全6話のミニ・ドラマシリーズとしてリメイクされました!

 

それが今年、ついに日本でも配信されることになりました!どのような内容なのか、詳しく見ていきましょう!

 

 

ピクニックアットハンギングロックの原作やあらすじネタバレをご紹介!

 

「ピクニックアットハンキングロック」はピクニックに来ていた女学生とその教師が、突然姿を消してしまうというミステリー小説です!

 

1975年にオーストラリアで映画化、2018年にオーストラリアでミニドラマとしてリメイクされたものが、ついに日本でも配信開始となりました!

 

「ピクニックアットハンキングロック」原作和訳はコチラ↓

 

「ピクニックアットハンキングロック」映画はコチラ↓

 

2018年5月からオーストラリアのFoxtelで全6回のシリーズとして放送が始まり、米AmazonやBBCなどを通じて国際展開しています。

 

控えめなトーンだった1975年の映画版と異なり、ドラマでは恐怖感が一層際立つ仕上がりとなっているようです。

 

早速あらすじをネタバレしていきます!

 

1900年2月14日のオーストラリア、アップルヤード女学校の生徒は数名の教師に引率され、近くのハンギング・ロックという岩山にピクニックに来ていました。

 

ミランダ、イルマ、マリオンの3人とグレタ先生が行方不明となります。

 

1週間後イルマは無事に発見されますが、1週間も岩山にいたとは考えられないような軽傷でした。

 

その頃から校長や学校内で次々と不思議なことが起こっていくのです。

 

ドラマでは学校関係者らの証言や様々な視点を交えながら、少女たちの失踪の理由と経緯に迫ります。

 

監督は、TVドラマを中心に活躍しているカナダ出身の女流監督ラリーサ・コンドラキ1~3話、オーストラリア出身女流監督アマンダ・ブロッチー4話、オーストラリア出身ベテランのドラマ監督マイケル・ライマー5,6話をそれぞれ担当します!

 

ピクニックアットハンギングロックの全話フル動画の無料視聴方法!

 

記事更新中です。

 

ピクニックアットハンギングロックのキャストや主題歌/音楽をご紹介!

 

それではキャストを紹介していきます!

 

ナタリー・ドーマー/アップルヤード校長役

 

 

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(2012年)」ではメインキャストを務めた他、映画「ハンガー・ゲーム(2016年)」等へ出演しています。

 

「ゲーム・オブ・スローンズ」はコチラ↓

 

「ハンガー・ゲーム」はコチラ↓

 

サマラ・ウィーヴィング/アーマ役

 

 

映画「The Babysitter(2017年)」ドラマ「SMILF(2017年)」等の出演作があります。

 

「The Babysitter」はコチラ↓

 

マデリーン・マッデン/マリオン役

 

 

ドラマ「タイドランズ(2018年)」で主役を務めた他、ドラマ「ミステリーロード(2018年)」等にも出演しています。

 

「ミステリーロード」はコチラ↓

 

リリー・サリヴァン/ミランダ役

 

 

「Mental(2012年)」で映画デビューを果たし、最優秀若手俳優のAACTA賞にノミネートされています。

 

また、「ジャングルギンズバーグ19日間の軌跡 (2017年)」等の映画やテレビ作品に出演しています。

 

「ジャングルギンズバーグ19日間の軌跡 」はコチラ↓

 

アンナ・マクガハン/グレタ役

 

 

ドラマ「Underbelly:Razor(2012年)」に主演し、最優秀新人優秀グラハムケネディ賞にノミネートされました。

 

映画「ゲームの精神(2016年)」等にも出演しています。

 

「Underbelly:Razor」はコチラ↓

 

音楽はセザリー・スクビシェフスキーヤン・スクビシェフスキーが担当するようです!

 

セザリー・スクビシェフスキーは「ハンソムキャブの謎(2013年)」「私の母一度(2014年)」でそれぞれAPRA-AGSC賞を受賞しています。

 

ヤン・スクビシェフスキーは「キラー・アンダー・ア・ブラッド・ムーン(2018年)」ARIA賞にノミネートされました。

 

また「On and On(2014年)」ARIA賞でBest Urban Albumにノミネートされています。

 

ピクニックアットハンギングロックの感想や評判が気になる!

 

「ピクニックアットハンギングロック」の感想や評判はどういったものがあるのでしょうか?

 

 

ドラマの感想です。映画と比較しながら見ることも面白そうです!

 

 

原作の感想です。少女の美しさと、精神放崩壊する校長の対比は文章だと、なお怖さを感じそうです。

 

 

原作と映画の感想です。どちらも素晴らしい作品のようですね!

 

 

映画の感想です。体臭がバラの香りがしそう、と表現してしまうほど美しい映画なのでしょう~

 

既に原作と映画があるので、どちらかだけにでも目を通しておくとより一層楽しめそうです。

 

特に映画は30年以上前の作品ですが、大変美しいようなので注目です!

 

ピクニックアットハンギングロックのDVD発売や動画配信状況!

 

「ピクニックアットハンギングロック」のDVDは発売されているのでしょうか?

 

2019年8月現在、DVDの発売は残念ながらされていないようです。

 

それでは、動画配信状況はいかがでしょうか?現在の動画配信状況は以下の通りです。

 

 

上記の通り、U-NEXTで独占配信中です!

 

 

ピクニックアットハンギングロックを視聴したい方は、まずはU-NEXTへの登録が必須のようです!

 

簡単3分で登録可能!
U-NEXTの詳細はこちらから↓

 

本日のまとめ!

 

「ピクニックアットハンギングロック」についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

 

原作、映画、サントラ等様々な媒体が発売されていますので、手に取りやすい物から見るのも良し!ドラマを見てから他の媒体を見るのも良し!色々な楽しみ方が出来そうですね~

-U-NEXT, VOD, 映画

Copyright© 愛★Media Show , 2019 All Rights Reserved.