-福岡発、映画、ドラマ、トレンド情報の発信源!-

愛★Media Show

映画

映画カツベン原作やあらすじネタバレ!試写会感想/評判や舞台挨拶はいつ?

更新日:

 

本日お伝えするのは、日本アカデミー賞受賞監督、周防正行氏5年ぶりの最新作『カツベン』

 

そのみどころや、あらすじなど豪華キャスティングについて情報満載でお伝えします!

 

映画『カツベン』情報

・作品名:カツベン
・映画監督:周防正行
・キャスト:成田凌、黒島結菜、永瀬正敏、高良健吾、井上真央、竹野内豊、竹中直人 他
・音楽:周防義和
・公開日:2019年12月13日

 

 

映画カツベンの原作やあらすじネタバレをご紹介!

 

日本アカデミー賞を受賞した『Shall,we ダンス?』や『それでもボクはやっていない』など話題作を手掛けてきた周防正行監督の5年ぶりの新作映画『カツベン』

 

”カツベン”とは”活動弁士”のことで、約100年前、日本映画の始まりを盛り上げた職業です。本映画原作はなくオリジナル作品です!

 

夢、恋、青春が活動弁士の周りを取りまくストーリー!ベネチア国際映画祭『ジャパンフォーカス』の出品も決定し、大きな反響が予想される作品です。

 

『カツベン』あらすじ

 

それでは、さっそく気になるあらすじをお伝えします!

 

舞台は100年前、日本の映画はモノクロのスクリーンにサイレントで放映されていました。

 

その映画の内容を”しゃべり”で表現し盛り上げるのが活動弁士”カツベン”です。小さな映画館、青木館でカツベンを目指し主人公の俊太郎が勤め始めますが、隣町にできたライバル映画館に客もスタッフも次々に取られてしまいます。

 

結果、残った仲間のスタッフは極めて曲者ばかり・・。

 

雑用ばかり任される俊太郎の前に大金を狙う泥棒やそれを狙う警察、そして幼なじみの初恋の相手が現れ・・

 

夢を追いかける俊太郎はそんな中、どう成長していくのでしょうか!?

 

 

映画カツベンのキャストや主題歌/音楽をご紹介!

 

今回主演を務めるのは、成田凌さんです!

 

染谷俊太郎役:成田 凌さん

 

 

今回成田凌さんは七色の声を持つ天才的なカツベンの主人公、染谷俊太郎を演じます。成田さんは、メンズ ノンノのモデルを務めている人気モデルです。

 

また、2019年に公開された『スマホを落としただけなのに』に出演し、アカデミー新人俳優賞を受賞し、俳優としても期待が高まっている方です!

 

『スマホを落としただけなのに』はこちら↓

 

今回初主演ということで、どんなカツベンを演じてくれるのか楽しみですね!

 

梅子役:黒島 結菜さん

 

 

黒島結菜さんは、女優を夢見る梅子として登場します。ヒロインの役なので、俊太郎と恋に落ちるのでしょうか。夢を追う俊太郎との恋をどう描いていくのか楽しみです!

 

黒島結菜さんは、2016年に公開された『時をかける少女』にも出演されています。

 

『時をかける少女』はこちら↓

 

映画館スタッフ役:井上 真央さん

 

 

井上真央さんは、役名は8月現在発表されていませんが、主人公・俊太郎が勤める青木間のライバル映画館のスタッフとして登場します。

 

2011年に公開された『八日目のセミ』では、笑わないシリアスな役で出演していました。

 

今回の『カツベン』ではどのような役なのでしょうか。

 

『八日目のセミ』はこちら↓

 

熱血刑事役:竹野内豊さん

 

 

竹野内豊さんは、8月現在役名は発表されていませんが泥棒を追いかける熱血刑事役として登場します。

 

また、2001年公開された『冷静と情熱の間』では、ケリー・チャンとも共演しています。

 

『冷静と情熱の間』はこちら↓

冷静と情熱の間
created by Rinker

 

館長役:竹中 直人さん

 

 

周防作品ではお馴染みの竹中直人さんですが、今回は主人公、俊太郎が勤める青木館の館長を演じます。竹中直人さん特有のコミカルな動きと個性的なキャラクターがどう生きるのか楽しみですね。

 

竹中直人さんは、周防監督の前作、2014年公開の『舞子はレディ』にも出演しています。

 

『舞子はレディ』はこちら↓

舞子はレディ
created by Rinker

 

音楽:周防義和

 

映画の楽曲について、周防正行作品に多く携わってきた作曲家、周防義和氏が今回も手掛けていくそうです。

 

詳しい発表が楽しみですね!

 

映画カツベンの試写会の感想や評判が気になる!

 

さて、映画の公開試写会や感想や評判について調べてみました!

 

8月現在、一般試写会の公開情報は発表されていません。

 

ただ映画の公開に向けた期待は高そうですので、いくつかツイートをご紹介します!

 

 

こちらは関係者の方の試写会にご参加された方ですが、100年前にタイムスリップしているような感覚になれるということで映画が好きな方だけでなく、日本の近代歴史が好きな方も楽しめる作品のようです。

 

一般試写会公開は8月現在まだの状況ですが、映画の公開を楽しみにしている方々のツイートをご紹介します。

 

成田さんの初主演に期待をする声も続々と上がっていますね。

 

https://twitter.com/HufW41gUridMvkW/status/1139092527535910912?s=20

 

試写会や、劇場披露会があれば参加したいという声も上がっているので、発表が待ち遠しいです。

 

 

大御所監督、周防氏の映画はどれも奥が深いストーリー性や、リアルな時代背景が楽しめる中に、笑える描写があるので、とても面白いですよね! 今回も期待大です。

 

 

えっキスシーン!?

 

この方のように井上さんのキスシーンについてのツイートが多くみられました。やはり主演の成田さんとキスシーンなのでしょうか!?いやでも、ヒロインは黒島さんのはず!?気になってしまいますね!!

 

 

映画カツベンの予告動画の感想や前売り特典をご紹介!

 

映画カツベンの予告動画や前売り特典について調べてみました!まずは予告動画が公開されています。

 

 

個性的なキャラクターが次々に出てきて、引き寄せられます。また、大正時代の背景や人々の暮らし、街並みがみられるのも見どころの一つです。

 

 

ツイート上でも期待の声が上がっていましたよ!

 

 

前売り得点については8月現在公式の発表はありませんが、各劇場にてレトロ可愛いフライヤーが配布されているので要チェックです!

 

映画カツベンの舞台挨拶や映画公開日はいつ?

 

 

さて、映画「カツベン」の舞台挨拶や映画公開日が気になるところです。

 

映画『カツベン』の公開は12月13日(金)です。

 

令和最初の年末年始は、日本独自の歴史ある文化に触れてみてはいかがでしょうか?

 

なお、舞台挨拶の日程は現在公式発表はされていません。

 

公開初日に舞台挨拶の開催があるのかもしれないので、初日に見にいくことをお勧めします!

 

また、キャストの登壇は公式では明かされていませんが、筆者の予想では、主演の成田さんや周防組の俳優が登壇するのではないかと思います。

 

今回の映画を先駆け、周防監督が全国を巡るキャンペーン『日本全国しゃべくり道中』というイベントを現在行っています。

 

6月13日から札幌にてスタートしており、トークショーや映画『カツベン』の長編予告映像の放映が予定されています。

 

<9月以降の日程>9月9日~13日 九州地方(福岡・長崎・佐賀・熊本)

9月18日~20日 東北地方(宮城・山形・福島)

9月24日~26日 関東地方(都、県未定)

10月20日 静岡県

 

是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

本日のまとめ!

 

いくつもの名作を世に送り込んだ周防監督と、数々の実力派キャストが生み出す、『カツベン』。映画好きのあなたは、日本の映画の始まりを知ってさらに映画ツウになっちゃいましょう!

 

筆者はレトロ好きなので時代背景の様子も楽しみです!ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

-映画

Copyright© 愛★Media Show , 2019 All Rights Reserved.