-福岡発、映画、ドラマ、トレンド情報の発信源!-

愛★Media Show

U-NEXT VOD 映画

ダンシングベートーヴェンのネタバレ感想や見逃しフル動画の無料視聴方法!

投稿日:

 

2017年公開のスイス・スペイン合作映画『ダンシング・ベートーヴェン』!

 

傑作といわれたものの、封印となってしまった伝説の舞台『第九交響曲』の再演に向けて、ダンサー、オーケストラ、歌手、合唱団が再結集!今回はネタバレやキャスト、予告動画、配信状況を調べてみました!

 

ダンシングベートーヴェンのwiki情報!

タイトル:ダンシング・ベートーヴェン
公開日:2017年12月23日
振付・演出:モーリス・ベジャール
監督:アランチャ・アギーレ
キャスト:ジル・ロマン、マリヤ・ロマン、 那須野圭右、 大貫真幹 ほか
音楽:ルードビヒ・バン・ベートーベン

 

 

今回ご紹介する作品は『ダンシング・ベートーヴェン』です!

 

今は亡き天才振付家モーリス・ベジャール

 

彼の演出した『第九交響曲』再演のために、新たな監督バレエ団がステージに挑むドキュメンタリーとなっています!

 

監督は『ベジャール、そしてバレエはつづく』を担当したアランチャ・アギーレさんです!

 

では、一体どんな作品になっているのでしょうか……?早速チェックしていきましょう!

 

 

ダンシングベートーヴェンはどうやって見れる?DVDや動画の配信状況!

 

ダンシングベートヴェンはどうやって見れるのか、DVDの発売状況や動画配信サービスの配信状況を確認しました!

 

『ダンシング・ベートーヴェン』配信状況を調べてみました!

 

現在10以上の動画配信サービスがありますが、『ダンシング・ベートーヴェン』が見られるのはU-NEXTだけです!

 

『ダンシングベートーヴェン』が気になる!すぐに観たい!という方は、是非U-NEXTご覧になってみて下さい

 

31日間無料トライアル可能!
ダンシング・ベートヴェン独占配信!
U-NEXTの詳細はこちら↓

 

つづいて、『ダンシング・ベートーヴェン』DVD情報をご紹介します!

 

『ダンシングベートーヴェン』ブルーレイ&DVDのセットで発売中です!

 

(『ダンシングベートーヴェン』ブルーレイ&DVDはこちら↓)

 

封入特典の特製ブックレットには、2014年の『第九交響曲』に出演している東京バレエ団上野水香さんへの特別インタビューを収録。他にも特典が満載です!

 

(詳しい情報はこちらのサイトをご参照ください↓)

 

また、2014年にNHKホールで上演された『第九交響曲』のDVDも発売中です!

 

ドキュメンタリーだけでなく、実際の公演も見たい!という方はぜひご覧下さい!

 

(『第九交響曲』DVDはこちら↓)

バレエ&ダンス / ベジャールの「第九交響曲」  東京バレエ団&モーリス・ベジャール・バレエ団、メータ指揮イスラエル・フィル(日本語解説付) 【DVD】

 

ダンシングベートーヴェンのあらすじネタバレを紹介!

 

この映画は、2016年バジャドリード国際映画週タイム・オブヒストリー部門準グランプリを受賞。

 

また、2017年上海国際映画祭2017年ダンス・オン・カメラ映画祭で上映され、話題となりました。

 

ではどのような内容になっているのか、早速あらすじネタバレしたいと思います!

 

1964年、ブリュッセルのシルク・ロワイヤルで幕開けとなった舞台『第九交響曲』

 

この舞台は、20世紀のバレエ史に残る傑作といわれてきました。

 

振付を担当したのは、天才振付家と呼ばれるモーリス・ベジャール

 

彼は20世紀バレエ団を率いて、世界各地『第九交響曲』を上演し、観客を驚かせます

 

しかし、1978年のモスクワのクレムリン宮殿での上演を最後に、ベジャールの手によって『第九交響曲』は封印されてしまいます

 

その後、2007年にベジャールが逝去

 

長い間、舞台『第九交響曲』の再演は不可能だといわれてきました。

 

再演不可能といわれた理由は、ベジャールが亡くなったこと以外にもありました。

 

上演するためにはダンサー合唱団など、多くの優秀なアーティストを集めなければならないのです。

 

もう無理かと思われた矢先、2014年にあるプロジェクトがスタートします。

 

東京バレエ団創50周年記念シリーズの第7弾として、東京バレエ団モーリス・ベジャール・バレエ団共同制作を開始したのです。

 

演目は『第九交響曲』

 

ダンサーたちは文化的背景個人的な事情に揺れ動きながら、過酷な練習に挑んでいきます。

 

果たして、無事に『第九交響曲』は上演されるのでしょうか……!?

 

 

ダンシングベートーヴェンのフル動画を無料で見れる方法!

 

 

 

 

ダンシングベートーヴェンのキャストや主題歌/音楽を紹介!

 

それでは『ダンシング・ベートーヴェン』キャストを見ていきましょう!

 

振付家・演出家:モーリス・ベジャール

 

最初に、モーリス・ベジャールさん。

 

 

ベジャールさんはフランス生まれ。

 

バレエの振付家、演出家として実験的な作品を数多く発表したことから『現代バレエの魔術師』と呼ばれました。

 

ベジャールさん自身は、14歳の時にバレエを始め、18歳の頃にマルセイユのオペラ座でデビュー。

 

その後キャリアを重ねながら、1959年に『春の祭典』を発表しグランプリを受賞しました。

 

1960年になると、ブリュッセルで20世紀バレエ団を結成し、1987年にはモーリス・ベジャール・バレエ団を設立します。

 

その後、『第九交響曲』『ロミオとジュリエット』『ニーベルングの指環』などを発表。

 

また、三島由紀夫をテーマにした『M』や、歌舞伎の演目である仮名手本忠臣蔵を基にした『ザ・カブキ』などの振り付けも担当しました。

 

(DVD『ザ・カブキ』はこちら↓)

ベジャール/東京バレエ団「ザ・カブキ」 高岸直樹/上野水香 [DVD][kn]

 

素晴らしい功績を残してきたベジャールさんですが、残念ながら、2007年に亡くなられています。

 

モーリス・ベジャール・バレエ団芸術監督:ジル・ロマン

 

つづいて、芸術監督のジル・ロマンさん!

 

 

ロマンさんはフランス生まれ。7歳の時にバレエを始め、19歳20世紀バレエ団に入りました。

 

1983年に『未来のためのミサ』主役に抜擢されてから、ベジャールさんから重要な役を任されるようになります。

 

(『未来のためのミサ』ブルーレイはこちら↓)

 

1992年からはベジャールさんの片腕として活躍。

 

また、ベジャールさんが監督を務めた映画『俳優に対する逆説』や、戯曲『A-6-Roc』にも出演しました。

 

2007年のベジャールさん亡き後は、モーリス・ベジャール・バレエ団の芸術監督として、ダンサーたちを率いていきます。

 

女優:マリヤ・ロマン

 

つづいて、マリヤ・ロマンさん!

 

 

マリヤさんはジル・ロマンさんの娘さんで、女優として活動しています。

 

フランスでは、短編映画3作品(日本未公開)に出演。

 

今回はインタビュアーとして、父親であるジル・ロマンさんに話を聞いています。

 

ソリスト:那須野圭右

 

つづいて、那須野圭右さん!

 

 

那須野さんは大阪生まれ。5歳の時にバレエをスタートしました。

 

モーリス・ベジャール・バレエ団の中で、数少ない日本人のソリストです。

 

代表作は『バレエ・フォー・ライフ』『火の鳥』など。

 

過去にモーリス・ベジャールのバレエ学校に留学経験があり、2000年からーリス・ベジャール・バレエ団に所属しています。

 

(那須野圭右さん出演の舞台 DVD『ライト』はこちら↓)

 

ソリスト:大貫真幹

 

次に、大貫真幹さん!

 

 

大貫さんは、2009年に開催されたローザンヌ国際コンクールで入賞経験があります

 

また、過去にビクトル・ウリャテ・バレエ団にて主要な役を経験していて、2010年9月からモーリス・ベジャール・バレエ団に在籍。

 

那須野さんと同様、ソリストとして数多くの舞台をこなしています。

 

(大貫真幹さん出演の舞台 DVD『春の祭典』はこちら↓)


 

本作では、他にも多くのアーティストが出演しています

 

この作品は、上記の5人だけではなく、アーティストの1人1人が魅力的に写った作品になっているので、人間味のある、見ごたえのあるドキュメンタリーだといえるのではないでしょうか。

 

ダンシングベートーヴェンの感想や評判が気になる!

 

それでは『ダンシング・ベートーヴェン』感想、評判を聞いてみましょう!

 

 

尊いと感じられるほどのクオリティ……!本作は特に『バレエ』、『ベジャール』、『ベートーヴェン』の3つが好きな方には一見の価値があります!

 

 

舞台『第九交響曲』は、ダンスだけでなく合唱重要な要素となっています。従来のバレエとはまた違った感動があるのではないでしょうか。

 

 

『ダンシング・ベートーヴェン』は画面で観ても臨場感のある作品のため、実際に現地の劇場で観てみたくなりますね。また、繊細かつ力強い演出も見どころです!

 

 

年末になるとよく耳にする『第九交響曲』。しかし、本作を通して曲の中に新たな発見ができそうです!また、ベジャールがどういった思いで振り付けをしたのかというのがこの映画のテーマになるのではないでしょうか。

 

 

ズービン・メータさんは、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督です。

 

メータさんは、過去にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮をしたことも!本作に登場する人々は豪華なアーティストばかりですね。

 

『ダンシング・ベートーヴェン』は、音楽が好きな方、バレエが好きな方、また、クラシックが好きな方々から、特に高い評価を得られているドキュメンタリー作品ということが分かりました!

 

 

本日のまとめ!

 

今回は映画『ダンシング・ベートーヴェン』をご紹介しました!

 

バレエファンの方はもちろん、クラシック好きの方舞台に興味がある方、そしてこの記事を読んで興味を持った!という方は是非U-NEXTでご覧になってみて下さい!

 

31日間無料トライアル可能!
ダンシング・ベートヴェン独占配信!
U-NEXTの詳細はこちら↓

 

-U-NEXT, VOD, 映画

Copyright© 愛★Media Show , 2019 All Rights Reserved.