-福岡発、映画、ドラマ、トレンド情報の発信源!-

愛★Media Show

映画

映画ファイティングファミリーのネタバレ!試写会感想/評判や前売り特典を紹介

更新日:

 

プロレス一家に生まれたサラヤ・ジェイド・ベヴィス。サラヤが「ペイジ」というリングネームで、知る人ぞ知るアメリカのプロレス団体WWEで起こした奇跡の実話の映画化と注目を浴びている映画『ファイティングファミリー』

 

2019年11月、TOHOシネマズ日比谷を始め、全国ロードショーでの公開が決定しました!

 

本記事では、映画『ファイティングファミリー』ネタバレやキャスト、予告動画に前売り情報をご紹介します。

 

映画ファイティングファミリーのwiki情報

・作品名:ファイティング・ファミリー
・監督・脚本:スティーヴン・マーチャント
・キャスト:
サラヤ・ジェイド・ベヴィス(ペイジ)/フローレンス・ピュー
パトリック・ベヴィス(ローディ・ロッキー・ナイト)/ニック・フロスト
ジュリア・ベヴィス(スイート・サラヤ)/レナ・ヘディ
ザック・ベヴィス(ゾディアック)/ジャック・ロウデン
ハッチ・モーガン/ヴィンス・ヴォーン
ドウェイン・ジョンソン(本人)/ドウェイン・ジョンソン
ジェリー=リン/キム・マトゥーラ
キルステン/アクィーラ・ゾール
・音楽:ヴィク・シャルマ
・公開日:2019年11月

 


 

映画ファイティングファミリーの原作やあらすじネタバレをご紹介!

 

主役・ペイジ役に『Lady Macbeth』(2016年)で高い評価を得たフローレンス・ピュー、ペイジの兄・ザック役に『ダンケルク』(2017年)で注目を集めたジャック・ロウデンを起用するなど、キャストに関しても話題の『ファイティングファミリー』。

 

原作は、2012年に放送されたドキュメンタリー『The Wrestlers: Fighting with My Family』で、世界最大のプロレス団体WWEで活躍する女性レスラー・ペイジ(サラヤ・ジェイド・ベヴィス)とプロレスを生業とするサラヤの家族の心温まる物語です。

 

原作のドキュメンタリーも面白そうですが、映画ではさらに胸を打つ、家族愛に溢れる内容となっているようで、ますます興味が湧いてきますね!

 

それでは、あらすじネタバレをお伝えします。

 

家族でプロレス団体を経営する一家に生まれ育ったサラヤ・ジェイド・ベヴィスは、自身も幼い頃からレスラーとしてリングに上がっていました。

 

そんなある日、サラヤは兄・ザックと世界最大のプロレス団体WWEのトライアウトを受けることになりますが、ザックは落選し、サラヤだけ採用されることになりました

 

サラヤはリングネームを「ペイジ」と改め、WWEに意気揚々と乗り込んでいきますが、そこで待ち構えていたのは困難の数々・・・

 

一方、サラヤよりもプロレスが上手いのにもかかわらず、トライアウトに落選してしまったザックは、ショックで酒浸りの日々を送るようになります

 

さらに、父・パトリックと母・ジュリアが、サラヤに内緒でペイジの関連商品を販売し始めたことで、親子関係にひびが入ってしまいます

 

数々の困難をどのように乗り越え、サラヤがWWEで奇跡を起こすのか、ザックはショックから立ち直ることができるのか、サラヤは親子関係を修復することができるのか、見どころ満載の内容となっていて、期待で胸がふくらみますね!

 


 

映画ファイティングファミリーのキャストや主題歌/音楽をご紹介!

 

それではキャストの紹介や音楽担当についてご紹介します!

 

主役サラヤ・ジェイド・ベヴィス:フローレンス・ピュー

 

今回の作品の主役サラヤ・ジェイド・ベヴィスを務めるのはフローレンス・ピュー

 

 

『Lady Macbeth』(2016年)で英国インディペンデント映画賞主演女優賞など多くの賞を受賞して以降、2018年には『アウトロー・キング スコットランドの英雄』『呪われた死霊館』など重要な役どころや主役で出演が続いており、注目を浴びている若手女優です。

 

フローレンス・ピューの出世作『Lady Macbeth』はこちらから↓

 

 

パトリック・ベヴィス役:ニック・フロスト

 

サラヤの父親パトリック・ベヴィスを演じるのがニック・フロスト

 

 

イギリスで放送されたコメディドラマ『スペースド』(1999年、2001年)で人気を博し、その後『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004年)や『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う! 』(2013年)、『スノーホワイト/氷の王国』(2016年)など多数の映画に出演しています。

 

出世作の『スペースド』は、日本でも話題を呼び、2008年に『SPACED 〜俺たちルームシェアリング〜』としてDVDが発売されました。

 

話題の『SPACED 〜俺たちルームシェアリング〜』はこちらから↓

 

 

ジュリア・ベヴィス役:レナ・ヘディ

 

サラヤの母親ジュリア・ベヴィスを演じるのはイギリスの人気女優レナ・ヘディ

 

 

『秘密』(1992年)にデビューして以降、数々のイギリス映画に出演し、その活躍の舞台をハリウッド映画にまで広げています。

 

また、テレビドラマシリーズの『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』(2008年ー2009年)や『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011年ー2019年)にも主役や重要な役どころで出演しています。

 

日本でも人気の高い『ゲーム・オブ・スローンズ』はこちらから↓

 

 

ザック・ベヴィス役:ジャック・ロウデン

 

サラヤの兄で、サラヤと共にWWEのトライアウトを受けるザック・ベヴィスはジャック・ロウデンが演じます。

 

 

『ダンケルク』(2017年)で人気を博し、『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』(2018年)でさらなる注目を集めた人気沸騰中の俳優です。

 

話題作の『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』はこちらから↓

 

 

ハッチ・モーガン役:ヴィンス・ヴォーン

 

ハッチ・モーガン役は、『スウィンガーズ』(1996年)に出演し、注目を集めたヴィンス・ヴォーン

 

 

コメディアンのイメージが強いですが、様々な役柄を演じることができる演技派俳優です。『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997年)や『ドッジボール』(2004年)、『ハクソー・リッジ』(2016年)など多数の人気作に出演しています。

 

『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』はこちらから↓

 

 

ドウェイン・ジョンソン役:ドウェイン・ジョンソン

 

ドウェイン・ジョンソン役は、WWEで実際にプロレスラーとして活躍し、現在は俳優としても人気を博しているドウェイン・ジョンソンが本人役で出演します。

 

 

俳優としては、『ウィッチマウンテン』(2009年)や『オーバードライヴ』(2013年)、『ワイルド・スピードシリーズ』(2011年・2013年・2015年・2017年・2019年)などのヒット作に出演し、本作では製作も務めています。

 

『オーバードライヴ』はこちらから↓

 

 

監督・脚本:スティーヴン・マーチャント

 

監督・脚本を務めたのは、スティーヴン・マーチャント

 

 

『LOGAN/ローガン』(2017年)や『蜘蛛の巣を払う女』(2019年)などに出演し、俳優としても活躍をしている人物です。

 

LOGAN/ローガンはこちらから↓

 

 

音楽:ヴィク・シャルマ

 

音楽はヴィク・シャルマが担当しているとの情報ですが、詳細は確認できませんでした。今後、公式ページなどで情報が公開される可能性もあるので、注目していきたいと思います。

 

 

映画ファイティングファミリーの試写会の感想や評判が気になる!

 

2019年8月現在、公式情報から国内での試写会情報を確認することができませんでした。

 

本作は、2019年2月にアメリカで公開されている作品ということもあり、公開前から注目を集めています。

 

それでは、ツイッターから本映画ファンの注目度を見てみましょう!

 

 

待ちに待った日本公開にワクワクが止まりません!

 

 

日本での公開を待ち望んでいた声が多数あり、注目度の高さが伝わってきますね!

 

 

本人役で出演し、製作も務めるドウェイン・ジョンソンの活躍が楽しみです。

 

 

プロレスシーンだけでなく、ファミリー映画としても楽しめ期待が高まります。

 


 

映画ファイティングファミリーの予告動画の感想や前売り特典をご紹介!

 

それでは、ファイティングファミリーの予告動画を紹介します。

 

予告動画はこちらです↓

 

 

WWEからの1本の電話から始まるサラヤの戦いに期待がふくらみますね。

 

迫力のある本格的なプロレスシーンも、とても見ごたえがありそうです!

 

次に、前売り特典の情報をご紹介します。

 

2019年8月24日現在、前売り券(ムビチケ)は発売されていないようです。

 

今後、公式ページなどで前売り券や前売り特典の情報が公開される可能性もあるので、引き続き注目です!

 

 

映画ファイティングファミリーの舞台挨拶や日本公開日はいつ?

 

ファイティングファミリーの舞台挨拶の情報ですが、2019年8月24日現在、舞台挨拶の予定は発表されていませんでした。

 

そして、映画公開日ですが、2019年11月から公開予定というこで、詳細な日程は公表されていないようです。

 

公式ページなどで舞台挨拶や公開日の情報が公開される可能性もあるので、今後もチェックしていきましょう!

 

 

本日のまとめ!

 

ドウェイン・ジョンソンが製作・出演し、WWEの女性レスラー・ペイジの実話の映画化ということで、大きな注目を集めている『ファイティングファミリー』。

 

ペイジ(サラヤ)を演じる注目の若手女優・フローレンス・ピューのまさに体当たりのプロレスシーンも見逃せません!

 

見どころ満載の『ファイティングファミリー』。私も11月の公開が楽しみです。

-映画

Copyright© 愛★Media Show , 2019 All Rights Reserved.