-福岡発、映画、ドラマ、トレンド情報の発信源!-

愛★Media Show

映画

映画ホームステイボクと僕の100日間原作やネタバレ!試写会感想や前売り特典を紹介

投稿日:

 

10月公開の映画『ホームステイボクと僕の100日間』天国からのプレゼントは、タイムリミット100日間のホームステイ。死んだはずの魂が、別人の体を借りて人生を違った視点から見直す物語。

 

本記事では、映画のあらすじネタバレ情報や試写会の感想やSNSの評判をご紹介します!

 

映画ホームステイボクと僕の100日間あらすじ wiki情報

・作品名:ホームステイボクと僕の100日間

・監督:パークプム・ウォンプ

・キャスト:ミン/ティーラドン・スパパンピンヨー

パーイ/チャープラン・アーリークン

ミンの母親/スークワン・ブンラクン

メン/ナッタシット・ゴティマナットワニット

ミンの父親/ロート・クワンタッム

リー/サルダー・ギアットワラウット

管理人/ノッパシャイ・シャイナッム

チャーマーン・ブンヤサック

タネート・ワラークンヌクロ 他

・音楽:チャットチャイ・ポングプラパファン

・公開日:2019年10月5日

 

映画ホームステイボクと僕の100日間の原作あらすじやネタバレ情報が気になる!

 

早速、映画「ホームステイボクと僕の100日間」の原作情報を見ていきましょう!

 

監督は森絵都の小説で日本でも映画化(実写およびアニメ)された『カラフル』にインスパイアされていて、この映画は同小説を原作としています。

原作小説「カラフル」はこちらから↓

 

原作の中身に、"ある魂が自殺した男子学生の中に入ることで一時的に生まれ変わり、その男子学生が自殺した原因を探る"、という大まかなストーリーがあり、小説とだいたい同じ流れで描かれているようですね!

 

 

ここからは、映画のあらすじネタバレ情報をご紹介します!

 

「当選しました!」の声が聞こえて死んだはずの僕の魂が、天国ではなく自殺した高校生ミンの体にホームステイすることになりました。

 

しかし、ミンが自殺した理由を100日以内に突き止めなければ、魂は永久に消えてしまうと告げられました。

 

ミンとして新しい生活を始めたある日、一台のパソコンの存在を知ることになります。

 

そこには、ミンを苦しめた残酷な現実の証拠が刻まれていました。

 

ミンとして人生をやり直すことになった僕は、家族や友達、初恋の女の子パーイと出会い直し、人を大切にすることを学んでいくのです。

 

新生活が順調に進み生きる喜びを見出していた時、何者かに襲われて病院に運ばれてしまいます。傷が落ち着き、体力が回復する中で周りの皆の態度が変わって見えるようになるのです。

 

表面しか見えていなかった家族の心を知る中で、パーイに絵のタッチについて以前と全く変わっていないことを指摘されます。

 

そこで、本当の自分に気づいた僕。ミンが自殺した理由を100日以内に果たして突き止めることはできるのでしょうか?僕の魂は永久に消えてしまうのか?

 

この結末は是非映画館でご覧ください!

 

 

映画ホームステイボクと僕の100日間のキャストや主題歌をご紹介!

 

さて、ここからは映画のキャストや主題歌についてご紹介します!

 

ミン/ティーラドン・スパパンピンヨー

 

 

1997年4月27日 タイ・バンコク生まれ。新人発掘リアリティー番組でテレビデビューした後、TVシリーズ「Hormones2」で演技力が認められました。

 

次シリーズでは、メインキャラクターに抜擢され、映画デビューは、『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』。

 

 

勉強は苦手だがカンニングビジネスを仕切る富豪の御曹司のパット役を存在感たっぷりに熱演し、第28回スパンナ ホン賞で助演男優賞にノミネートされました。歌手活動もスタートさせた注目の若手俳優です!

 

パーイ/チャープラン・アーリークン(BNK48)

 

 

1996年5月2日 タイ・ソンクラー県ハジャイ生まれ。

 

アイドルグループBNK48のキャプテンを務め、2019年1月に開催された第1回BNK48選抜総選挙で1位を獲得しました。

 

2018年5月に行われたAKB48の53rdシングル世界選抜総選挙では39位に食い込む大健闘を見せました。

 

 

また、タイ最難関の国立マヒドン大学国際学部で化学を学び、研究助手として論文を共同発表した経歴もあります。

 

映画デビューは、第31回東京国際映画祭にて上映されたドキュメンタリー映画「BNK48: Girls Don’t Cry 」です。

 

本作のサウンドトラックは、作曲はポーことチャートチャーイ・ポンプラパーパンが率いるチームが行いました。

 

 

映画ホームステイボクと僕の100日間の口コミや感想が気になる!

 

さて、本映画のSNSの口コミや感想をいくつかご紹介します!

 

 

 

本作品は、大ヒット作「バッド・ジーニアス」のスタッフが手掛けた作品です!これは、見る価値ありです。

 

https://twitter.com/noahanonoah/status/1149714538947727361?s=20

 

この映画を観たら、原作「カラフル」を読んでみたくなりますよね。

 

SNSを見る限りわかると思いますが、BNK48でも異彩を放ったアーリークンが果たしてどこまで上り詰めて行くのかをファンとしては見守りたいと思います!

 

 

映画ホームステイボクと僕の100日間の予告動画の感想や前売り特典をご紹介!

 

本映画の予告動画が公開されていますのでご紹介します!

 

 

思春期の若者が悩みの多い日々を生き抜く中で、第三者的視点から自分の人生を見つめることで周りの人々の本当の思いを知ることが出来ることを教えてくれた作品でした!期待が膨らむばかりです。

 

さて、前売り券の特典としてキャストのオリジナルポストカードが貰えます。

 

https://twitter.com/HomestayJp/status/1145505106290282496?s=20

 

BNK48にとっては、かなり幸せなアイテムになりそうですね!

 

映画ホームステイボクと僕の100日間の日本公開日はいつ?

映画ホームステイボクと僕の100日間の日本公開日はいつでしょうか?

 

2019年10月5日(土)

 

 

新宿武蔵野館ほか順次全国ロードショーで公開されます!乞うご期待です!

 

本日のまとめ

 

本日はBNK48のリーダであるアーリークンがヒロインを務める「ホームステイボクと僕の100日間 」をご紹介しました!

 

アイドルから女優や転身するキャリアがスターダムへの道ですが、アーリークンはまさにそのレールの上を駆け抜けている際中のようですね。

 

森絵郁さんの大ヒット小説「カラフル」をタイならではの雰囲気を加えて描いた本作品は必見です!

-映画

Copyright© 愛★Media Show , 2019 All Rights Reserved.