-福岡発、映画、ドラマ、トレンド情報の発信源!-

愛★Media Show

トレンド

福岡イムズが2021年に閉館する理由の天神ビックバンとは?ランチやカフェも紹介

投稿日:

 

福岡県民に衝撃が走る!?あの、天神イムズが2021年に閉館することが決定!

 

イムズがなくなる理由は果たして何なのか?"天神ビックバン"と言われる計画概要や一体その計画で何ができるのかを本記事でご紹介します!

 

天神イムズ wiki情報

本所在地: 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目7−11
時間:10:00-20:00
施設管理者: 三菱地所リテールマネジメント株式会社
施設所有者: 明治安田生命保険相互会社; 三菱地所株式会社
店舗数: 133店

 

天神イムズが2021年に閉館する理由!

 

三菱地所(株)は福岡市中央区天神で子会社が運営する商業施設「イムズ」を2021年度内に営業終了し、建替える事を発表。

 

「イムズ」は福岡市中央区天神の中心部、渡辺通り沿いに1989年(平成1年)4月開業。建物は地上14階・地下4階、延べ床面積は約45,000㎡。飲食・物販・ショールーム等の店舗、オフィスなど約130のテナントが入居中。

 

「イムズ」は竣工から30年が経過。隣接する「福岡ビル」、「天神コア」は築年数が、それぞれ58年、43年経過しており、既に建替えが発表されている。

「イムズ」は両物件に比べ、築年数が浅いが、再開発により商業施設の競争が激化。既存ビルのままでは集客力を維持出来ない事と、 福岡市が進める再開発プロジェクト「天神ビッグバン」の優遇施策を受ける為(※2024年末までに完成が条件)、建替えを決めた。

2017年には、明治通り地区の高さ制限が緩和されており、建替え予定の「福岡ビル」、「天神コア」は明治通り地区に含まれるが「イムズ」は緩和対象のエリア外。 現状の高さ制限は約70mのため、福岡市と協議し、緩和を求めていくとしている。 具体的な営業終了日や新ビルの用途等の詳細は今後検討し、2022年度中に着工、2024年末までの完成を目指すとしている。

 

三菱地所(株)は福岡市中央区天神で子会社が運営する商業施設「イムズ」を2021年度内に営業終了し、建替える事を発表。

 

天神ビックバンの計画概要や効果!

 

天神ビックバンとは?

 

天神ビッグバンとは、福岡市が発足した都市再開発プロジェクトです。 福岡県の繁華街である天神エリアの老朽化した建物や施設を一新し、天神エリアのさらなる活性化を目指すため生まれました

 

まずは天神ビッグバンそのものについて詳しくご説明します。

天神ビッグバンとは、福岡市が発足した都市再開発プロジェクトです。

福岡県の繁華街である天神エリアの老朽化した建物や施設を一新し、天神エリアのさらなる活性化を目指すため生まれました。

2015年にプロジェクト発足を発表。市内の建物の高さ規制を緩和し、2024年までに民間ビル30棟の建て替えを実施。延べ床を現在の1.7倍、雇用を2.4倍引き上げることを予定しています。

2017年1月には天神ビッグバン第1号物件となる大型複合ビル「天神ビジネスセンタープロジェクト」の概要を発表し、2019年1月29日より建設に着手。

ついに今年から、本格的に天神ビッグバンが始動したのです。

 

近年福岡は、アジアの窓口として急速な発展を遂げています。福岡県の中でも特に天神エリアは県内外からもたくさんの人が訪れる都市として成長し続け、ビジネス街・繁華街両方の面で福岡の代表的存在となりました。

目まぐるしい発展を見せる天神エリアに住む人や働く人たち、そして観光で訪れるひとたちが、より快適に、豊かな暮らしを送れるように、このプロジェクトが発足しました。

天神ビッグバンにおけるプロジェクトは2019年1月現在、下記の通り発表されています。

(引用:福岡市公式HP

 

1.    航空法高さ制限 エリア単位での特例承認(天神明治通り地区 約17ha,旧大名小学校跡地 約1.3ha)

2.    官民共働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next」,スタートアップカフェ

3.    天神1丁目南ブロック(地区整備計画策定,地下通路整備)

4.    天神地下街仮設車路の有効活用(天神ふれあい通り駐輪場・地下通路)

5.    旧大名小学校跡地まちづくり

6.    水上公園

7.    地下鉄七隈線延伸事業

8.    交通混雑の低減に向けた駐車場の隔地化・集約化

9.    都心循環BRTの形成

10.  天神ビッグバンの奥座敷(西中洲)の魅力づくりに向けた道路整備と景観誘導

11.   春吉橋賑わい空間の創出

 

どの地域をどのように開発する、という各プロジェクトの詳細となっています。

 

大まかにまとめると、

①航空法の高さ制限を緩和させて、高い建物を建築できるようにする。

②建物や施設を改築・増設することで事業や店舗を拡大させ、街を活性化させる。

③福岡を活性化させて、人口や観光客数を増やす。

の3つのポイントがこのプロジェクトの主な目的となります。

つまり、建物や商業施設が増えることでビジネスの窓口が広がり、より多くの働きたい人たちを受け入れることができるようになります。

仕事が豊かになることで街が活性化し、施設やサービスが充実すると、観光客をはじめ天神に訪れる人たちがより快適に過ごすことができるようになると考えられています。

 

天神ビックバンで得られる効果!

 

3つのポイントから紐解く“天神ビッグバン”効果とは? このプロジェクトを進行することで、福岡にどういう影響をもたらすのでしょうか? 先ほどご紹介した3つのポイントから天神ビッグバンがもたらす効果について考えていきましょう。 1. 高層ビル建設により、事業拡大! 売り上げ850億円増加を目指す 多くのニュースやメディアで取り上げられているのが、航空法の緩和についてです。 今まで天神エリアにあった建物には航空法により一定の高さに制限されていました。 今回、国家戦略特区によるエリア単位の高さ制限における特例承認を得ることで、今までよりも高い建物を建築することができるようになります。 建物が高くなることで、1つの建物で扱う事業やお店の数を拡大することができ、雇用数も増やすことが可能となります。 冒頭にご紹介した動画によると、2015年の福岡市が抱える雇用数が39,900人であったところ、天神ビッグバン終了後の2025年には2.5倍となる98,100人にまで増やすことを目的に掲げています。 利益としては、850億円の増加を見込んでいるそうです。 これにより、日本を支えることはもちろん、アジアを繋ぐ拠点としての重要な都市として成長していくことが予想されます。 2. 建物も一新! 観光客も増加し、華やかで賑やかな都市に 航空法の緩和により、10年間で老朽化したオフィスビルなど計30棟のビル建て替えを実施するとされている天神ビッグバン。 他にも旧大名小学校跡地を活用したホテル建設や、複数のオフィスビル・商業施設の建設も予定されています。 ビジネスシーンとしての活躍はもちろん、国内外からの観光客も楽しめる都市としてさらに華やかで、賑やかな街と成長していくでしょう。 また、福岡空港は2019年春から完全民営化されることで、インバウンド観光客がさらに急増するといわれています。(引用:日本経済新聞様) その受け入れ体制も整うことで、アジアの架け橋となり福岡全体がさらに活性化されていくとされています。 3. 交通の便も良くなり、各方面へのアクセスも良好になる 都市としての発展や観光客の増加という目的に合わせて、交通の面も開発していくというのもプロジェクトの1つ。 そのため、各地の道路整備や地下通路の改善、そして天神に直結する地下鉄七隈線をさらに拡大する、といった交通の便を良くする事業も進みつつあります。 これにより、県内外から天神エリアをはじめとした福岡の中心地へのアクセスを良くし、福岡の人口、他県からの流動が増加することが見込まれています。

 

天神イムズは何に建て替えられる?

 

今回のテーマは「10年後の天神の街並みはこう変わる!」。興味深いせいか参加人数は過去最高の35名。福岡在住の人はもちろん、少し大袈裟ですが日本中が見守るこの案件。はたして、どんな話が飛び出したのでしょう?

ゲストとして登場したのは、天神のことならお任せなクレアプランニングの戸田さん(写真右)と西鉄の福ビル街区担当の花村さん(写真左)。特に花村さんは天神ビッグバンを担うキーマンの1人。これは聞き逃せません!

まず、簡単に<天神ビッグバン>をおさらい。福岡市の動画が分かりやすいのでチェックを!
<天神ビッグバン>とは新たな空間と雇用を創出するという福岡市が推進するまちづくりのこと。福ビルのある天神交差点を中心に半径500mのエリア内で、2024年までに施工予定のビルに限り、航空法高さ制限や容積率の緩和などのインセンティブがあります。というわけで、老朽化した民間ビルが一斉に変わる=新しい天神が誕生するということです。

●第1号は福岡地所の「天神ビジネスセンタープロジェクト」
明治通りと因幡町通り(ジュンク堂の並び)の一画に建設されるのは、地下2階、地上19階建ての高層ビル。通りの交差部の壁面は凸凹があるピクセル状で、福岡らしく遊びのあるデザインになる予定です。建築デザインは、OMAのパートナーであり、ニューヨーク事務所代表の重松象平氏、インテリアデザインはMONCLERやDOLCE&GABBANAなど国際的なプレステージブランドの店舗デザインを手がけた(株)キュリオシティ代表のグエナエル・ニコラ氏が手掛けます。

『クリエイティブなグローバルトップ企業を世界で最も住みやすい都市「福岡」に呼び込むためのプロジェクト』をコンセプトに、天神エリア最大級のオフィスフロア(10,000坪)を実現するそうです。

●あの「リッツ・カールトン」も!旧大名小学校跡地
再開発事業主を公募していた旧大名小学校跡地は、積水ハウスや西日本鉄道など数社による企業グループに決定したというニュースを目にした人もいるのでは?地上24階建てのオフィス・ホテル棟には、あの世界最高級ホテル「リッツ・カールトン」、ハイグレードオフィスが入るなど話題性抜群。
※提案時のものです

情報通の戸田さんによれば、校舎を取り壊したくない地元の人たちと、一等地だから新しく建て替えるべきという有識者が何度も話し合いの上、決定していったそう。晴れて「広田弘毅元首相を輩出した大名小学校は残したい」という住民側の意見が採用され南校舎は存続に。
※提案時のものです

●<天神ビッグバン>の大本命 福ビルの行く末は?
1961年に開業し、老朽化が進み建て替えを検討し始めたのが10年前。コンセプトは<創造交差点meets different ideas>。訪れるヒト、モノ、情報が交差することで、新しビジネスと文化を生み出していきたいと西鉄の福ビル街区担当の花村さんは語ります。

<天神ビッグバン>の高さ制限の緩和を利用して地上19階、地下4階、高さ約96mと、天神地区で圧倒的規模感を誇るビルを2024年春に開業する予定。オフィスフロアはもちろん、地下2階~地上4階まではショッピングゾーン、5~6階には天神交差点を一望する九州最大のスカイロビー、上階にはホテルが計画されています。

ビルのデザイン設計は国内外の有名企業によるコンペが行われ、六本木ヒルズ森タワーやJR名古屋駅に併設されているJRセントラルタワーズを手掛けた建築設計事務所「コーン・ペダーセン・フォックス」が設計します。日本の伝統的な格子柄をイメージしたフレームデザインや西鉄電車のレールから発想を得た鉄の素材感など、なんだか天神の新たなランドマークとなる予感!
●福ビルHP
http://www.nishitetsu.co.jp/new_fukubiru/

競争と調和を重ね、目まぐるしく昭和、平成と発展してきた天神。令和においては、半世紀に1度あるかないかの劇的な変化が訪れようとしています。再開発に着手したばかりで景色も変わらず、ピンとこない人が大半だと思いますが、ひと回りもふた回りも大きく天神は成長していきます。「東京や大阪のコピペではなく、オリジナリティのある街を目指したい」と開発担当者の並々ならぬ思いが伝わった「TENJIN Lunch Meet Up」でした。

 

天神イムズのおすすめカフェ/ランチを紹介!

 

1
ハカタ オノ [福岡] 西鉄福岡(天神)駅 158m / ダイニングバー、中華料理、イタリアン
夜の予算:¥3,000~¥3,999 昼の予算:¥1,000~¥1,999
定休日 IMS休館日に準ずる
個室 分煙 飲み放題 クーポン
ハカタ オノで担々麺ランチ♪by minappu(801)
初めて一緒にお食事する友人・知人と行くお店選びってなかなか難しいですよね★ お互いの好みや予...

2
TOKIO イムズ店 [福岡] 西鉄福岡(天神)駅 177m / カフェ、ジュースバー、ケーキ
夜の予算:- 昼の予算:~¥999
定休日 イムズに準ずる
完全禁煙
女子力upランチ♥by nonnon935(74)
バタバタして気持ちがざらつく日。 優しくなれそうな、女子力upしそうな ランチを頂いてきま...

 

オクタホテルカフェ

オクタホテルカフェ イムズ店 [福岡] 西鉄福岡(天神)駅 177m / カフェ、サンドイッチ、ケーキ
夜の予算:- 昼の予算:¥1,000~¥1,999
定休日 -
先輩がここのフレンチトーストがおいしいと言っていたので訪れてみました。 名前にホテルと書いてあby サイドストーン(17)

日本蕎麦&鉄板ダイニング 三ヶ森

日本蕎麦&鉄板ダイニング 三ヶ森 [福岡] 西鉄福岡(天神)駅 162m / 居酒屋、ステーキ、そば
天神駅徒歩1分!厳選した佐賀県伊万里牛と北海道産蕎麦粉を使用した日本蕎麦が楽しめる隠れ家店
夜の予算:¥3,000~¥3,999 昼の予算:~¥999
分煙 飲み放題 クーポン
日本蕎麦&鉄板ダイニング 三ヶ森

 

田頭茶舗

田頭茶舗 [福岡] 天神駅 177m / 日本茶専門店、カフェ、甘味処
夜の予算:~¥999 昼の予算:~¥999
定休日 不定休(天神イムズに準ずる)
完全禁煙 クーポン
天神をブラブラ~  天気がいいですね~ イムズの地下1階のお茶カフェです。 抹茶フォン...

 

テラッサ

テラッサ [福岡] 西鉄福岡(天神)駅 176m / スペイン料理、バー、カフェ
夜の予算:~¥999 昼の予算:~¥999
定休日 イムズに準ずる
完全禁煙 飲み放題
メニューはフレンチトースト、ケーキ、ピザなどありますが、なんといってもテラスで植物に囲まれなが...

 

峠の玄氣屋

峠の玄氣屋 イムズ店 [福岡] 西鉄福岡(天神)駅 174m / 自然食、和食(その他)、おにぎり
夜の予算:~¥999 昼の予算:~¥999
定休日 不定休
場所はイムズ地下1階。午前11時に来店しました。 店内はカウンターと二人掛けのテーブルが...

 

デルフィオーリ

デルフィオーリ [福岡] 西鉄福岡(天神)駅 176m / イタリアン
夜の予算:- 昼の予算:¥1,000~¥1,999
定休日 イムズ休館日
飲み放題

 

ナチュ村

ナチュ村 [福岡] 西鉄福岡(天神)駅 177m / パン、その他
夜の予算:~¥999 昼の予算:-
定休日 イムズの休業日に準ずる
完全禁煙
イムズ6階の自然食材のお店(パンもあるよ♪)by ぱぶりかーしゅちるけ(1214)
天神イムズの6階にある自然食材のお店です。 有機や無農薬、無添加などに拘った様々な商品が...

 

風香

風香 [福岡] 西鉄福岡(天神)駅 177m / カフェ、和菓子
夜の予算:- 昼の予算:~¥999
定休日 第3火曜不定休
完全禁煙

 

本日のまとめ!

 

天神のおしゃれな建屋としてもかなり人気を博していた天神イムズ。2021年になくなってしまうことがなかなか衝撃でした。

 

ただ、新しく福岡天神が生まれ変わるためにも必要な判断だったのだと思います。

 

さらに福岡天神の活性化や経済効果の向上も見込めることから、益々福岡人気が向上するでしょう!今後の天神が楽しみです!

-トレンド

Copyright© 愛★Media Show , 2019 All Rights Reserved.