-福岡発、映画、ドラマ、トレンド情報の発信源!-

愛★Media Show

映画

映画ザ・ネゴシエーションのネタバレ!試写会の感想や前売り特典を紹介!

投稿日:

 

今回は映画「ザ・ネゴシエーション」です。

 

映画「ザ・ネゴシエーション」は2018年9月19日から韓国で公開され、大ヒットしました。さらにアメリカ、カナダ、そしてアジア圏など22ヶ国での公開が決定した話題作です!

 

ヒョンビンさんとソン・イェジンさんによる韓国人気俳優の初共演や日本でも人気が高いヒョンビンさんの初めての悪役、韓国初の交渉人を題材としたことでも注目された究極の心理サスペンスです。

 

さらにリアルタイムでヒョンビンさんとソン・イェジンさんがそれぞれの空間でモニターを通じ、台詞を言い、演技をするという斬新で独特な撮影法で撮られた映画でもあります。

 

では映画「ザ・ネゴシエーション」の原作やあらすじ、ネタバレ、キャスト、試写会の感想、前売り特典などについて詳しくお伝えします。

 

映画ザ・ネゴシエーション wiki情報

映画ザ・ネゴシエーション
2019年8月30日(金)からシネマート新宿・心斎橋他にて全国順次ロードショー
上映時間:113分
製作:2018年(韓国)
配給:ツイン
監督 :イ・ジョンソク
脚本:チェ・ソンヒョン
~キャスト~
ミン・テグ役・・・ヒョンビン
ハ・チェユン役・・・ソン・イェジン
アン・ヒョスク役:キム・サンホ
ハン課長役・・・チャン・ヨンナム
チャン・グァン
チョ・ヨンジン

映画ザ・ネゴシエーションの原作のあらすじやネタバレ情報が気になる!

 

映画「ザ・ネゴシエーション」には、原作はございません。韓国のヒットメーカーである監督 イ・ジョンソク脚本家チェ・ソンヒョンがタッグを組み、作られたオリジナル映画となります。

 

ソウル市警危機交渉班警部補のハ・チェユン(ソン・イェジン)は、応援要請の入った事件現場で犯人と交渉中に人質と犯人の両方を死なせてしまいます。

 

交渉人としての責任を感じた彼女は悩み、事件から10日後に辞表を用意して職場に向かいました。

 

そんな時、再び応援要請が入ります。それも犯人から交渉人ハ・チェユンと指名された彼女…

 

犯人は国際犯罪組織の武器売買業者のリーダーであるミン・テグ(ヒョンビン)で以前から外事課がマークしていた人物でした。

 

そのミン・テグがタイのバンコクで危機交渉班のチーム長と韓国人記者を拉致した今回の事件。

 

交渉のために必要な犯行目的や要求が全く分からず、ハ・チェユンは手の打ちようがないままミン・テグとの熾烈な心理戦を始めます。

 

 

特殊部隊の救出作戦まで残り14時間

 

ハ・チェユンを嘲笑いながら、皮肉を言うミン・テグは容赦なく人質の命を奪おうとします。

 

そして「呼んで欲しい人がいる」とミン・テグは言い、「そうすればどうしてあなたを交渉人に指名したかが分かります」と意味ありげに告げます。

 

ミン・テグはハ・チェユンを言葉巧みに翻弄します。しかしハ・チェユンは冷静さを保ちつつ、ミン・テグの心の声を聴こうと交渉を続けます。

 

そして捜査によって少しずつ見えてくるミン・テグの要求と彼の正体。

 

果たしてハ・チェユンは凶悪犯ミン・テグと人質の命を救うことができるのでしょうか。

 

 

映画ザ・ネゴシエーションのキャストや主題歌をご紹介!

 

凶悪犯ミン・テグを演じるのは演技派で知られ、日本でも人気のある俳優ヒョンビンさん!

 

 

ドラマ「私の名前はキム・サムスン」「シークレット・ガーデン」、映画「王の涙 -イ・サンの決断-」「コンフィデンシャル/共助」「スウィンダラーズ」などに出演しています。

 

 

交渉人であるハ・チェユン役をソン・イェジンさんが演じています。

 

 

ソン・イェジンも映画やドラマの主演が多く、演技派女優として有名です。映画「Be with you~ いま、会いにゆきます」、ドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」にも出演しています。

 

 

ハ・チェユンの良き理解者、そして上司であるアン・ヒョスク役をキム・サンホさんが演じます。

 

 

個性派俳優として名高いキム・サンホの演技がこの映画の中でも光っています。「シティーハンター」「ドクター異邦人」「ミッシング・ナイン」などに出演しています。

 

 

ハ・チェユンをサポートする外事課のハン課長役を演じるのはチャン・ヨンナムさんです。

 

 

チャン・ヨンナムさんは舞台を中心に活躍してきた演技派女優です。映画「国際市場で逢いましょう」「コンフィデンシャル/共助」、ドラマ「猟奇的な彼女」「王は愛する」に出演しています。

 

 

韓国ドラマや映画に欠かせない俳優チャン・グァンさんも出演しています。

 

 

映画「殺人の告白」「王になった男」にも出演しています。

 

 

そしてチョ・ヨンジンさん

 

彼も実力派の俳優として有名です。伊坂幸太郎の原作を映像化した韓国映画「ゴールデンスランバー」にも出演しています。

 

 

映画「華麗なるリベンジ」や「コンフィデンシャル/共助」などで音楽を制作してきたファン・サンジュンが、主題歌などの音楽担当として参加しています。

 

 

映画ザ・ネゴシエーションの試写会の口コミや感想が気になる!

 

22か国で公開されている本作!試写会の感想はまだですが、ツイッターの映画公開前のファンの期待は高まっています。

 

 

 

 

皆さん、かなりテンション高めで公開日を待っているようですね。その気持ち、私も分かります!

 

映画ザ・ネゴシエーションの予告動画の感想と前売り特典をご紹介!

 

 

緊迫感ある映像から始まる予告。そして凶悪犯と交渉人の鬼気迫る攻防戦。犯人に容赦なく殺されていく人質たち。

 

予告を最後まで見ると最悪の結果が待ち受けていそうです。

 

印象的だったのが、今までの雰囲気と違ってキリッとした印象を受ける交渉人のハ・チェユン役である女優ソン・イェジンさん。今までの柔らかな女性らしいイメージを覆しています。

 

そして犯人役を演じるヒョンビンさん。予告を見た時、今までのイメージと違い過ぎて思わず画面をじっと見てしまった私です。

 

しかしヒョンビンさんは以前より渋く、さらにカッコ良くなっています。人を翻弄するし、ニヤリと笑う表情ですら色気を感じるのは私だけでしょうか。

 

「悪役だけれど、観客たちが憐憫を感じられるように演じました」と犯人役について答えていたヒョンビンさん。人質の命を簡単に奪う凶悪犯と思っていたのですが、犯人がこの事件を起こした裏には深い何かがあるのでしょうか。

 

日本版ポスターがこちら↓

 

映画「ザ・ネゴシエーション」の特典付き前売鑑賞券を発売中!

 

 

鑑賞券は本国版と同じビジュアルになって、特典は第1弾と第2弾があります。

 

5月2日(木)より発売開始の第一弾は「リバーシブルポスターカレンダー(B2サイズ)」です。

 

 

そして6月28日(金)からの第2弾は特製マグネットになっています。

 

 

シネマート新宿・心斎橋にて前売り券販売となっていますが特典は数量限定です。もしかしたら残っているかもしれないのでチェックしてください。

 

前売り券や特典の詳しい情報はこちらです↓

 

 

映画ザ・ネゴシエーションの舞台挨拶の予定や公開日はいつ?

 

舞台挨拶は今のところ発表されていません。公式サイトのアップデートを待ちましょう。

 

公式サイトはこちら↓

 

映画公開日は2019年8月30日(金)からシネマート新宿・心斎橋他にて全国順次ロードショーです!

 

上映予定の劇場はこちら↓

 

本日のまとめ!

 

知れば知るほど、公開日が楽しみになる映画「ザ・ネゴシエーション」。どんな結末になるのでしょうか。

 

今までと違う魅力を感じるヒョンビンさんに期待で胸が膨らみます。

-映画
-, , , , , , ,

Copyright© 愛★Media Show , 2019 All Rights Reserved.